マイホームヒーロー 再び

f:id:nonparking:20210213082720p:plain

窪:主人公の最後の敵になる男

マイホームヒーローは以前も紹介した漫画だ。

第一章は、娘を殺そうとした男を、普通の父親が殺害してそれを懸命に隠しつつ、しかし主人公のことを疑っているヤクザの男を逆にはめていく話だ。

無事に生き延びて終わった第一章だったが、実は第二章の方が大きくて重かった。第一章の発端となった背景を全て巻き込んで、彼の奥さんの実家と、それからヤクザの現場のリーダーとに同時に追われながら、ただ平和で落ち着いた家庭が欲しかっただけの男が、命懸けの工夫と勇気で状況を乗り越えていく話になっている。

俺がこれまで読んだ漫画の中でおそらくNo.1である。話の構成、伏線の張り方と無駄のなさ、そうして主人公に感情移入できるようになっている作り。

主人公は、ただただ家族の生活を守りたいだけなのだ。だが、そのためには、どうしても目の前の相手をはめたり、殺したりしないとならない。

 

妻の実家も異常な宗教に染まっていて、彼女の父親は教祖だ。その村は数十億の金を貯め込んでいて、それを狙ったヤクザ集団が、主人公の娘に目をつけた、という話だ。

14巻から追い詰められた主人公の逆襲が始まる。5月に発売の予定なのだが、今から楽しみで仕方がない。

 

 

 

二月の勝者

 

中学受験をテーマにした塾を舞台にした漫画だ。

息子も無事に受験に成功した今となっては落ち着いて楽しめる。そうしてこの漫画を「受験が終わったので読む」と言っている息子も、色々考えているのだなと。実際に受験している最中には、この話を漫画として楽しむのは難しいと思う。かなり生々しく実際の現実をベースに描いているからだ。

3月から話は始まり、そうして時間が着実に過ぎていく。3月に起きること、4月に起きること、を、約7人の生徒たちのそれぞれの事情や性格をそれぞれに追いかけながら、それぞれごとに起きる問題、そしてその解決を追っていく。主人公の塾の講師は、元カリスマ講師で超大手の進学塾からもう少し小さい塾に移ってきた。彼には彼の苦い「失敗」の思い出があり、それを乗り越えるために、子供たちの指導に身を削っている。

「塾」というものの限界をしっかり抑えて、彼は塾をサービス業だと割り切っている。教育のための機関ではなく、お金をもらって、子供の合格率を高めるのが仕事なのだと。

そんな割り切りを持ちながらも、子供たちの成長を見守る仕事、という微妙なバランスの中で「勝利」を勝ち取るための戦いの日々が描かれる。

 

 

スプラトーン2の帰着と、2つのうれしいこと

息子が学校で友達に教えてもらった。友達が自分のものだと間違えて、息子のソフトを持ち帰ってしまったと。来週、返してもらうことがわかった。これにてこの件は落着だ。どうしてなくなってしまったのか不思議だったのだが、理由が判明してスッキリした。ゲームも息子の手元に返ってくることが明らかになって良かった。

 

このブログを読んでくれてる古い友達から、息子の入試合格おめでとう、ということでLINEのローソンでアイスクリームが買えるクーポンをもらった。今はこんなふうにプレゼントを贈ることもできる時代なのか。驚いた。

その人にブログのリンクを教えたのは2年くらい前、一度は訪れてくれていたと知ってはいたが、今でもこうしてアクセスしてくれていたとは。それにも驚いた。

50歳をすぎると物事に動じにくくなる。落ち着いている、といえば聞こえは良いが、少し白けてしまっていて感動もしにくくなっている。驚くことなんてそんなに起きない。

そんな中でこんな風に驚かせてもらえたので、じんわりとしあわせな気分であった。アイスクリームはまた息子と散歩した時に息子に買ってやろう。父にも少しは友達がいるんだぜ、と、自慢しながら。

驚きにくくなってる代わりに、涙もろくもなっていて、マンガを読んでいて、ちょっといい話が出てくるとうれしくなって、わりとすぐにこみあげてくる。

 

 

今週は目覚めたら外は暗い、という日が多く、430に目覚めた日すらあった。

毎日目覚めると手元に置いてある携帯電話で時刻を確認する。普通は寝過ごしてないか、を気にすると思うが、俺の場合はちゃんと寝ることができたのかを確認することが目的だ。5時台のことが多くて、朝までどうしようかと思ったりもする。が、本日は6時38分だった。お!結構ちゃんと寝たらしい。と、思えることがうれしかった。

早く起きてしまうと昼飯の後など眠くて仕方がない。というか、昼寝してしまう。少し運動するとすぐに眠くなってしまう。

寝ても誰かに迷惑をかけるわけではないが、自分の意思でどうにもならないことが生活の中で、必ずのように起きるのが残念だった。本日は昼間に眠くならないかもしれない。

 

散歩

息子と嫁は春から通う中学校に行って、制服の注文をしたり、学校指定のカバンを買ったりと、いよいよ春からの中学校生活の準備を始めた。俺はまた彼らにご飯を作ったりするために、いや、もう彼らは関係なく、午前の4:30に目が覚めてしまったので、その埋め合わせのために彼らを見送った後で爆睡。

手続き類が終わった彼らと、鎌倉パスタ、で待ち合わせ。

お腹いっぱいになった後で、腹ごなしというか運動のために最寄りの駅までの道を30分くらいかけて歩くことにした。なにしろ運動不足なので歩ける時に歩かなくては。

f:id:nonparking:20210211150630j:image

 その途中で気になる飲み屋さんがあってそこの外装を写真に撮った。

 

机用の椅子が来た、そして壊れてた

昨年末にニトリでネットで注文した椅子が、2ヶ月待たせてやっと届いた。やったこれで快適に仕事ができると思っていたら、高さ調節の機能が壊れていた。えー。これってこんなに待たせるんだから受注生産だよね。それで壊れてるって何なんだ?しっかり作ってくれい、しっかり品質確認してくれい。

で、初期不良ということで椅子の交換となったのだが、交換品が出来上がるのが4/15だって。

何と先の長いこと。

今のプロジェクト、おわってしまってるね。