李小野 li Xiaoye

インスタグラムのショート動画で見つけた。

何のために生きるのか

何のために生きるのか。 人に優しくするため、と自分で決めてみた。 家族でも、職場の人でも、全く知らない人でも、相手は誰でも構わない。 自分を犠牲にしたりはしないし、何よりもやったことを相手に話したり、自分で誇ったりはしない。それをした途端に、…

リトル・フォレスト 夏秋

www.youtube.com 小森という東北地方にある小さな集落で暮らす、都会から戻ってきた女性が淡々と自然の中で自然を取り込んで料理を作ってそして食べる様子を見せる映画だ。自然の圧倒的な美しさが癒してくれる。橋本愛も飾り気のない芯の強い(そして美しい…

北陸アルミ フライパン

北陸アルミのフライパン届いた。 新しい台所用品が手に入ると少しテンションがあがる。長いこと焦げ付かずに使えるフライパンでいてほしい。

さまざま

息子は土曜日でも授業があるので、俺も5:40に布団から出て朝ごはんを作る。バナナを切ってヨーグルトに載せて玄米フレークをかけたり、ソーセージを焼いてチーズの載ったパンに載せたりだ。 息子が学校に行ったら風呂にはいって、そして布団に再び戻る。熱っ…

終わりの足音

錦糸町に行っているプロジェクトは、お客さんがやりたがっていたことが、あちこちどうにも製品には出来ないことがわかってきて、なんでそんなものを買ったのか、何でそんなものを売りつけたのか、というところで衝突することは必至の様子。我々現場の者ども…

嫌われる勇気 俺編

仕事が異様に忙しくて、とうとう間違えて二つのお客さんの会議をダブルブックしてしまった。一つの方の会議を欠席することを社内で調整して、なんとかことなきを得たが胃液が逆流しそうになるくらいに調整中はドキドキだった。おれの不参加になった方には、…

スマホの電池切れ

朝起きたら昨夜つけていた落語のアプリのせいで、スマホが電池切れだった。 時刻もわからない。 が、スマホが使えない、というその体の一部が切り取られたような感じは、なんだか気持ちよかった。自由な感覚だった。

23:00帰宅

21:00まで錦糸町での会議に参加させられて、家に帰ったのが23:00だ。いつもなら布団に入っている時刻に帰宅となるので、肉体的にはヨロヨロである。 プロジェクト仕事で思うのは、仕切りの甘さ。孫子も言っているように、戦う前に自然に勝つことが決まってい…

平家物語

息子と将棋をしないことにしたのが、むしろ俺の方に気持ちとしてこたえたのか、寝付けずにひさしぶりに0時を回って就寝。それでも5:00に起きてしまった。体質は変わるものらしい。早起きはあまり得意でなかったのだが、今はむしろ早く目が覚めてしまう自分…

親ばなれ 子ばなれ

将棋の実力差がついてしまい、俺はちっとも面白くなくなったので、息子とはもう将棋をしないことにした。何度もそう決めたのだが、繰り返し誘ってくる息子を拒否するのがいたたまれなくて、ついつい誘いに乗って何度も決心を覆してきた。が、俺は俺で負けて…

ブックオフへ

息子が学校から帰ったので、ペペロンチーノを食べさせた。 それから、ブックオフまで片道30分くらい歩いた。俺は、姫神センセーションのCDを1枚300円で買った。それから「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の下巻を100円で買った。それだけ。お…

ミステリと言う勿れ

Tverで「ミステリという勿れ」を視聴。筒井道隆や遠藤憲一が脇役に出ているのかー、力はいっているなあーと視聴。 この原作の漫画はすでに読んでいる。第一話が出色のできばえなのだが、やはり初回はその内容だった。話は知っているのでもうびっくりすること…

仕事なんか生きがいにするな

ツマの腹痛

ツマが腹痛に見舞われた。 腹が冷えてしまったことによる腹くだしのようである。コンソメスープにネギを入れて煮たものを作ってあげた。夜にはたっぷりの炒飯を平らげていたので、もう心配はいらないようだ。 土曜日だけれども5:40に起きて息子を学校に送り…

涙脆くて 涙腺ゆるくて

歳のせいなのか、心が弱っているのか、何だかわからないが、涙腺が緩くなったと思う。 YOASOBIの、群青、を聞くといつも涙が出そうになる。畳みかけてくるメロディーと、ボーカルのikuraのボーカロイドのような歌声が、俺の心の柔らかいところを刺激してくる…

身体を動かして

5:30に起きて弁当作りを手伝い、そして息子を送り出した。学校までの通学は楽ではないのだが、全く嫌がらずに通ってくれていることを頼もしく、ありがたく思う。 布団に入るがうまく眠ることができずに、悶々とする。何が原因なのかわからない悶々とした気持…

時よ、おまえは

5:00には目が覚めてしまう体質になったので、それを逆手にとって弁当作りを始める。外は気持ちいいくらいに暗闇だ。夜明け前が1番暗い、と、誰かが言っていた。1番暗いと思える時、それは夜明けが近いということなのだろうか。 息子のリクエスト通り、ガーリ…

冬休み最後の日 死者の身代金

17日あった休みも終わった。仕事を始めるまでにうまく心に溜まった、カスのようなゴミのようなものが片付くか、が、冬休み前の俺の課題だったのだが、何とも言えないままだ。時刻や体調によって強気になったり弱気になったりと、ダッチロールする飛行機のよ…

やるべきこと、そして、やりたいこと、そして脱線

「普通がいい」という病、という本について、すでにブログに書いたが、その内容について改めて我が身に寄せて考えてみた。 心には、本当の心と、偽の心があって、頭で作り出した「やるべきだ」「やらなくては」は、心のように見えて、それは思考が生み出した…

あと2日 もつ煮

息子とツマはスカウト活動に出かけて行った。家で一人となるとついついやってしまう家の掃除。ほうきで小さいゴミを集めて、掃除機で吸い取った。そして洗濯機を回した。さらに天気がいいのでこたつ布団を洗濯しようとしたのだが、布団が大きすぎて洗濯機に…

結局、会社のメールを読む

7:00に起きて、会社のメールを読むことに翻意。 どんなメールがきているか不安を抱えてあと2日を過ごすより、嫌なメールが来てたなら少しでも対応しておくことでダメージを緩和、なければないで、安心しておいた方がよさそうだと思い直した。なんか変なメー…

あと3日 filmora はじめました

必死に5:30に布団を出て息子に朝ごはんを食べさせて、学校に行くのを見送った後、土石流のような抵抗できない眠気がやってきて、布団で寝てしまった。8:00頃に起きたのだが、ヘッドホンで寝ながら聴いていた動画の声があまり睡眠には良くなかったのか、寝た…

残り4日 俺よ眠れ

明日からは、5:30に起きて朝ごはんを息子に食べさせる日々の始まりだ。そう思うと今の生活リズムのままではいけない。眠いのを押し破り、布団から出た。7:00のこと。昨日の雪のせいで気温も低いと見越して、アルミホイルの鍋に水を入れてコンロに乗せるタイ…

音楽

www.youtube.com ネットで評価がいいので見てみた「音楽」という名のアニメーション映画。 手描きだというのが伝わってくる、とても素朴で飾り気のない話。観た人をどういう気持ちにさせたいという願いのような熱意のようなものはあまり感じられず、ただ展開…

残り5日 関東に降る雪

目が覚めたら6:00だったので、わりと眠れたなとうれしく思う。朝風呂に入って、そして朝ごはんの準備。パンを焼いて、玉ねぎのみじん切りに挽肉を混ぜて、卵と一緒に炒めた。明後日から5:30に起きなくてはならない日々が再び始まる。息子とツマを8:00に起こ…

残り6日 旅の終わり

こんなに寝れなくて苦しんだ夜は記憶にない。布団が硬いからか、度を越した長い入浴で身体が温まってしまったからか。窓の外では、時折、風が強く窓にぶつかってくる。吹雪だろうか、雪に閉じ込められたということはないのか、などと心配になり、窓の外を見…

残り8日 草津の空

朝の10時に家をでて、上野駅へ。親たちとも上野駅で合流。俺は塚田牧場のハンバーグ弁当。息子は目ざとくうなぎ弁当を見つけていた。自分で美味しいものを見つけて自分を幸せにすることができれば、世界はとても住みやすいはず。 草津3号で上野から草津駅迄…

眠れずに

ついに布団に入っても眠れない夜を迎えた。旅館の布団や枕、或いは室温が合わないのか、それとも食事前の仮眠が効いたのか、たっぷりと湯船に入ってしまったので身体が温まりすぎたのか、とにかく眠れない。少しうとうとしても、また起きてしまうというのを…

残り7日 雪の草津

朝ごはんを食べたあと、弟だけ解散。 雪の降る中、裏草津に行って漫画図書館に行った。草津にゆかりのある漫画家の漫画が中心にあるのかと思ったが、普通に流行の漫画もあった。恐怖新聞のような懐かしい漫画もあった。雪に見舞われてしまいあまり活発に動け…