負けてばかりの1日

せっかく高い焼肉屋さんで奮発して美味しいものを食べたのに、パチンコで少し負けて、将棋で息子に連敗して、持ち株も下方修正でトンネルの出口は遠いし、天気はいまいちだし、負けてばかりでつまらないなーという話。お金を使うことでこういうのを発散する…

自分以外の何かのため

「夜と霧」という本では、アウシュビッツでひどい目にあったフランクリンという人が心をどのように保って奇跡的に生還したのか、について書かれている。彼が心を病まなかった一つの理由は「この経験を本にして歴史に残そう」と、自分のひどい目にあっている…

フラット型組織の災禍

誰が誰の指揮下で動くのか、実にフラット型の組織派わかりにくい。各自が現場でお客さんの言われるままに、何とかやっているわけだが、お客さんの厳しいと要求を拒むのも自分の心と生活を守るのも、自分の管理の一部なので、気の弱い人や優しい人は誰にも助…

暴飲暴食、少なし仁

お好み焼きを4枚焼いた。一人当たり、約1枚くらいがちょうどいい量なのかな。息子が1/2枚しか食べなかったので、残ったらお好み焼きのタネを全部焼いて、うまいうまいと腹に詰め込んでしまった。最後の1/2枚は、なくてもいいなあ、と思ったが、食べれるな…

買い物しまくり

天気も良く、コロナもなんとなく治まりつつある時勢となり、買い物客も多く見られる週末となった。 自分も出かける度に足が痛くなるので、ついにASICSの運動靴を買った。ずっとサンダル履きで歩き回っていたのだが、これはこれで通気性が良くてラクだったの…

沈むメダカと外圧と

メダカがまた沈み出して何か手を打たないとならなくなった。子供も、それからなんかペットや植物の栽培は、自分ごとではなくて自分以外の生き物の事情だ。それらの事情で何か動かないとならなくなるものを「外圧」と呼んでみる。この外圧がない静かで落ち着…

見直した イカゲーム

昼ごはん食べながらイカゲームの続きを見てみた。驚きの展開の二話であった。ちょっと舐めてた。 拉致られた人たちは多数決でゲームの中止を選択、すげえたくさんの死人は出したが、いったんみんなは元の生活に帰ることになる。 この展開は意外だった。ライ…

イカゲーム

Netflixで全世界一位だというイカゲームというドラマを見てみた。 www.youtube.com 韓国モノは自分には合わないんだよな、と思っていたのだが、韓国版の「カイジ」のような感じでわりとなじみのあるストーリー。「零(ゼロ)」という漫画もあるのだが、そち…

LOST JUDGEMENT

Fantastic planet

www.youtube.com Amazon動画で視聴したフランスのアニメ映画。フランスのアニメってなんとも渋くて不思議で気持ち悪いものが多いので、時々見かけては見ているのだが、今回も期待通りに不気味で切なくてなんだか不思議な映像体験をさせられた。 どこかの星で…

やっぱり

国文学科を卒業した自分としては言葉の使い方が気になる。まえからずっと気になっていた、やっぱり、について書いてみる。 やっぱり彼は殺されてたのか、のように、思っていた通りという使い方もある一方で、やっぱりやめます、と、逆説的に使うこともあり、…

アルゴリズム思考術

アルゴリズム思考術 問題解決の最強ツール (早川書房) 作者:ブライアン クリスチャン,トム グリフィス 早川書房 Amazon アルゴリズムというのはコンピュータの用語みたいなもので、こういう性質のものについてはこのように考えて取り扱うのが合理的だ、とい…

パキラきたる、そして午後から休暇

部屋の隅に置いてみた。思っていたよりも背が低いし、葉の出方も横に広がっていた。が、文句を言うほどでもない。置いてみてから1時間もしたら何だか前からそこにあったかのような馴染み感。 25周年勤務でもらった5日分の休暇の2日目を使って、午後から休…

パキラ

居間の一隅に空き地ができた。何もない状態も部屋がすっきり見えて気に入っているのだが、一度やってみたかった部屋に観葉植物をやってみることにした。8号の鉢にパキラという比較的生命力の強い、定番的な観葉植物を買うことにした。高さは1メートルくら…

沖縄のボロボロ猫、ディノの来歴

www.youtube.com YouTubeで見かけてから、なんとなくずっと追いかけている動画。第10回目くらいまで公開されている。猫をかわいがっている沖縄県の人が、ある日拾ってきたボロボロの猫を保護して少しずつ、家猫らしくしていくまでの様子を不定期に(毎週1…

他者と働く 「わかりあえなさ」から始める組織論

他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング) 作者:宇田川元一 ニューズピックス Amazon 立場が違えば、こだわっていることも気にしていることも違う。 まず「相手は自分とは置かれている立場が違うのだ」ということを意識す…

自分は自分、バカはバカ

自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術 作者:ひろゆき(西村博之) SBクリエイティブ Amazon ひろゆき自身が言っているが彼は世界全体をよくしようという意思はない。自分の動画を見ている人や、自分の本を読んでいる人が、少し…

慰めの報酬

www.youtube.com 007の役がダニエルクレイグになってからの2作目。1作目と4作目は見ている。ので、まだ見ていない2作目を見てみた。ダニエルクレイグの007シリーズにはユーモアとか洒落が全然なくて、007がガチで殴りあったり、車を走らせたり、とにかく…

星屑のメダカたち

スターダストという一匹380円のメダカを五匹大人買い。上から見ると青い体に小さい白い斑点が丸で、星のようだから、かな。確かに綺麗。他に、ダイアモンドダストという品種もいて、これは、灰色の体に白い斑点。そういう名前づけがメダカの世界では流行って…

風邪気味かと思いきや

寝不足だったらしい。昼間に眠くて仕方なかったのだが、昨日の秋葉原巡りで失った体力を回復するには睡眠が不足していたらしい。日中、眠くて仕方ないので「早退」ということで早めにパソコンから離れた。そして眠った。 息子はコロナのワクチンを接種して、…

秋葉原へ

天気がいいので家族サービスということで、息子と秋葉原に行くことにした。何か見たことないものを見たりたべたりすることで、人はリフレッシュされるよね。まあ、しかし、たくさん歩いたせいで俺の足はかなりヨレヨレだ。 大手町まで半蔵門線で行ってから、…

今野良介という人のツイート

自立している人かどうかを見極める最も単純な方法は「いつも機嫌良くあろうとする人かどうか」だ。すぐに機嫌を損ねる人は他者に依存している。どんな仕事術より自分を成長させ、どんな利殖法より金が舞い込み、どんなコミュニケーションスキルよりも人間関…

ハイスコアガール 2

主人公はビデオゲームが大好きで雪の中でも、こりゃ空いてて良いぜ、と、夢中になって遊んでいる。思えば俺の中学時代は、パソコンにBASICという言語で命令を入れて、ゲームソフトを動かすことに夢中だったなぁ。MZ80Bという筐体を父親が会社から引き上げて…

ハイスコアガール

www.youtube.com 会社の同僚のおっちゃんに、あなたならこれが好きなんじゃないかな、世代的に、と勧められた動画がこれ。しかし、世代的にあなたにはこれがおすすめ、って、そういう言い方、おじいちゃんだよな、改めて振り返ると。 ハイスコアガールという…

exploratonfever

いつの間にか俺のインスタグラムに紛れ込みだして、そして居座っている、explorationfeverというアカウント。しかしこれがなかなか。せかいのあちこちで撮影した美しい写真を見ているとちょっと旅行した時に感じる旅情を、実際の旅の2%くらい味わえる。部屋…

8まん様

コロナで冷房代やら、椅子やら、ネットやらでお金がかかっているだろうということで、会社から全社員に10月に80,000円くらい支給されるらしい。いや、そのメール俺にきてないみたいだけれど、もらえるんだよね、俺もきっと。 まあ、会社も、引っ越しのお金が…

にしむらひろゆき

発想が独特で知識が豊かだということは、極めると一種の芸なのだとよくわかる、ここのところYouTubeに投稿されている、にしむらひろゆき氏の動画を見るとつくづくわかる。有料で質問を受け付けて、それに答えている有り様をYouTubeで流して広告料をもらうと…

縦キーボード

パソコンに傾斜を作るための、いつも使っているグッズを息子が持っていってしまった。仕方なくもう一つのグッズを使い、戯れにキーボードの傾斜をきつくしてみた。こんなのうちにくいに決まっていると思っていたが、やってみると意外に疲れない。画面の傾斜…

ダウルケットと羽毛布団

ツマは驚いたことにこの暑い夏、ずっと冬と同じ羽毛布団で寝ていた。どういうことなのか? もう俺と同じ人類とは思えない。 同じ部屋で過ごしたらどちらかは気温について我慢しないとならないらしい、と、よくわかった。俺の涼しいはツマには寒い、というこ…

ひと目の、シリーズ

将棋・ひと目の手筋 作者:週刊将棋編 マイナビ出版 Amazon 銀星将棋という、任天堂Switchのソフトがある。 この中の対コンピュータ戦というのがあって、強さも8段階くらい。その3段階目の「アル・ウッド」という金髪の外国人に50連敗くらいしている。強い…