散歩、そしてブランコ

1/4、ヨメは朝から病院へ。

家に息子と二人しかいないのでリビングと寝室をまたがって、再びのナーフによる戦争ゲーム。俺は小ぶりの銃を使う。取り回しがしやすいが、2発しか装填できない。息子は連射力の高い大きめのものを使う。2時間くらい遊んだ。途中でやはり弾づまりがおきて、ピンセットやら何やらを動員して、最後はペーパークリップを改造して📎弾を引っ張り出したりして、なかなか大変だった。

昼はヨメに買ってきてもらったケンタッキー。

 

日本の株は大暴落でスタート。目を背けたくなる含み損から始まる年始となった。それでも、昨年儲かった分の1/3くらいの含み損になる。それくらい昨年のパフォーマンスは良かったわけだが、塩漬けスタートとはつらい。

DMPは将来性が高いのでずっと持っているのだが、今年は売れる値段まで戻るだろうか。下がり目の株を買うことの危険を、身にしみさせるための罰としてこうして塩漬けているという側面もある。

ヨメのお父さんの遺産の一部をNISAに入れて、この暴落に一矢報いる。どれもこれも配当利益率の高いものばかり。

息子はスカウト活動の凧揚げのための、タコの図柄を作成。スプラトゥーンイカの絵を描いた。タコなのにイカ

 

俺はやりかけになっているペルソナ5の経験値上げに勤しむ。ラスボスが強くてなかなか倒せないのだ。少し前のセーブデータに戻って、そしてまた経験値上げをやり直したり、買い物をやり直したりして、取り組みのし直しをしている。

 

夕方から息子と近所を散歩する。小4なのにブランコをこげないので、公園で頑張って指導するが実らず。高台に高級そうな建売の家が並んでいるのを発見。ドイツやオーストリアの街並みのようだった、見た目は。この辺は誰それの家がある、と、息子がいろいろ教えてくれる。俺よりも近所のことは詳しいみたい。

冬休みの宿題への圧力でイライラしていた息子も、なんとなく気分転換ができたみたい。

 

晩御飯の買い物をして帰宅。晩御飯はソース焼きそば