青森から一ノ関へ

朝のビュッフェを食べてから、青い森鉄道にて浅虫温泉へ。そこの海水浴場へ。波がほとんど来ないし、水は綺麗だし、20メートルくらい遠浅なので子供づれの海水浴にはぴったりだ。13時頃に引き上げ。砂がついたりして海水浴の後は大変だ。息子がなんだかヒステリーを起こしてしまい、おおわらわ。原因はわからない。反抗期なので、本人も色々体が不安定でむしゃくしゃしやすいのだ。

大泣きした息子を連れて青森駅へ。電車の乗り継ぎが命なので。レンタカーがないとこういうところは窮屈ではある。

青森でホテルから荷物をもらって、新青森。そこで大急ぎで切符を買って、すぐに新幹線に乗り込んだ。そして一ノ関へ。

喜の川という居酒屋さんでビールを飲んで寝た。