久しぶりのパチンコ

f:id:nonparking:20190901183914j:image

あの日見た花の名前を僕らはまだ知らない、が、パチンコになっていたので打ってみた。そうして、やはり久しぶりに打つとあたるものらしくて、ちゃんと大当たりをしたのだが、やはり単発。

どうなんだろう、めんまとの感動のシーンを前にして泣きそうになっている自分、だがしかし、はずれたときには拍子抜けで、なんだかはずれた時のがっかり感が大きい。それだけ感情を移入しやすい素材ということなのかもしれないけれど。もう打たなくていいや。

久しぶりにまどかマギカも打ってみた。そうしてこれも2回も当たったのだが、いずれも単発。なんだか初当たりの出玉が絞られる過ぎていて、当たってもちっとも遊べないうちに終わってしまう。どちらも時短がないので、当たんないかなーと眺める時間もないし。本当に、パチンコ台自身がつまらなくなっていると思う。日曜日だというのにガラガラであった。

パチンコ業界ももうおしまいだなあ、と思う。