心を病まない仕事の仕方

やらされてる、と、思いながらやると、心がすり減らないわけにはいかない。

ので、これはやるべきことなのだ、と、強く念じてそれを、自分で、やるぞ!と主体的に積極的に取り組むことだろう。まあ、自分をだますことになるのかもしれないけれど、納得してしまいさえすれば、元々はどう思っていたのか、なんてどうでも良いのではあるまいか。

 

どんなに心を切り替えようと苦心してもうまくいかない場合は、今度はできるだけ手を抜くことを考えて、心を守ることが大切だと思う自分は思う。

やりたくない仕事で評価されようと励むとき、それはうつ病の玄関に立っていると思う。