息子と遊ぶ

ケン、と、読む漢字を代わりばんこに、一人持ち時間1分で書く、ような遊びをコタツでやった。ケンの他に、シュウ、とか、カン、とかも。息子は結構漢字を知っていて、最後は俺の3勝2敗で終えた。そのあと息子の発案で絵心しりとりをした。しりとりを絵でやるだけのものだが、これも1時間くらい変わりばんこにやった。

息子の描いた、ゴリラとか、が珍作だった。写真を残しておけばよかったな。ホワイトボードに描いて遊んだのでみんな消えてしまったのだ。

俺の描いた、かえる、が、なかなかうまかったと思う。息子のそれに対する、ルンバ、が、なかなかうまかったのが面白かった。

 

え?そうくるのか?

ということが子供といるといろいろあって面白い。

 

それを味わえる自分は幸運だと思う。