ハッピーデスデイ

 

ハッピー・デス・デイ (吹替版)

ハッピー・デス・デイ (吹替版)

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: Prime Video
 

 

恋はデジャブ、という映画や、シュタインズゲートのような話が好きだ。涼宮ハルヒにもあったネタだが、タイムリープものは大好物だ。

主人公は好感度ゼロのビッチな女子大生。

そして彼女の誕生日のある日、彼女は何故の仮面の人物に殺される。

しかし、殺されたと思ったら、その日の朝にまた戻っていたのだった。そしてまた、同じ人物に殺される。何故彼女は殺されるのか、誰が犯人なのか、それがわかるまで、彼女は幾度も殺されて、そして誕生日の朝を迎える。死ぬことが予定されている1日の朝を。

低予算で役者も知らない人だらけの、わりとB級の映画だが、結構後半にこちらの想定を裏切る仕掛けが幾つも用意してあり、え、そう来たか?と、何度も楽しませてくれる。サービス精神旺盛だ。

主人公の、美女なのに性格ブスというのもよく演じられている。

ちょっとした気分転換に恋人などと二人で見るのにオススメだ。

こんな映画なのに、ジャンルとしては恋愛モノでもあるので。