お日さまの福音

風は最高。冷たくて気持ちよく、太陽も惜しみなく光を注いでくれる。家にこもるとうつ病になりやすくなるという研究の成果もあることなので、息子と一緒に近くの公園でフリスビーで遊ぶ。が、30分くらい遊んだところで息子も自分も息が切れる。運動をしていないことが明確に如実に体力を少なくしているのだろう。息子は疲れたといって家に帰ったので、自分はそこから20分くらい歩いて金魚の店に行って金魚のえさを買って帰ってきた。そうして昼飯を食べた。ものすごい強風で、家の中の紙類の一部が家の外に吐き出されて飛んで行ってしまった。ヨメが慌てて乱暴にしめたせいで窓が閉まらなくなり、なんとか直ったのだけれども力仕事をしたせいで性格に粗さが出て、くだらないことで言い争い。

家ではほとんど、死神の遺言、で遊んでいる。キムタクを走らせ、キムタクでチンピラを倒す。やるべきことはゲームの中から次々に出ていくので、ゲームで遊んでいるというよりも小説を読んでいる感じに近いのだけれども、なかなかに面白い。

毎日5時半くらいに起きてしまうのだけれども、太陽を浴びたので少し良く眠れるかもしれない。それから運動しないと鬱にやりやすいという記事もネットで見たので、少しジョギング気味に出かけてみた。

風が強い天気は好きだ。