原因論にお別れを

いやー、明日からの仕事がイヤなのだ。

何がイヤなのだろうか、と、いろいろお客さんのことやら、一緒に働いている人のことなどを考えてみた。自分はこういう原因論に浸り過ぎていて、問題の原因を特定してそれを解決すればイヤなことは自然になくなっていくはず、という発想だけれども、少し違う考え方もあるなと今思った。

 

どうなったら楽しくなるだろうか。

 

と、考えてみるのだ。

んで、それはどうやったらできるのだろうか、と、考えてみるのだ。それに近づくには自分はどうしたらいいのか、何ができるだろうか、ということについて考えてみたら、何だか少しだけ前向きな気持ちになれたのだった。

この発想をくれた神さまに感謝だな。

 

逃げようとせずに自分ごととして立ち向かうこと。

一緒に働いている人にどう思われても構わない、と、気にしないことにする。いっそ嫌われてやろうくらいの気持ちになること、かな。

そういう心構えが持てれば、仕事をもっと楽しめるかもしれない。