運輸系の逆種

コロナでダメージを明らかに受けているANA空売りしたら、運輸系はどれもこれもこれまでの鬱憤を晴らすかのような急騰。なんだこれわ。大火傷である。まさかの値動き少ない代表のJRまでが10パーセント以上の値上がり。こんなに上がってくるとは。日本の株は高値圏だと思うので、売り玉も抱えておこうと思ったのが大間違いとなった。まあ、たまたまこういうポジションの時にこういう思いがけない展開もある。思いがけない幸運もあったが、やはり不運もあるようだ。

まあ、あわせてエプソンもたくさん買っていたので、負けはしなかった。本日の収支は、パチンコで大勝ちした日と同じ程度には買った。が、何だか気に食わない結果となった。ここで急に上がることあるか?

昨日、ダウが1000ドルもあがったので、なんじゃこれゃと目を点にしてはいたのだが。

流れに逆らって売り玉をキープしてみたのが仇になった。それにしても運輸系の株を買っておけば一晩で大儲けになるところだったわけだ。常識の逆をいくのはかくも難しい。