Mac苦いかしょっぱいか

ヤマダ電機に嫁と散歩に行った。

いい天気で気持ちよかった。俺がMacいいなー欲しいなというと、ヨメは買ったら?と言ってくれる。俺が電子系のものを買うのにはとても寛大なのだ。また買うのー?と眉を寄せるかと思ったら、好きにしたら、という態度。んー、それならば調べてみよう、と、確認したところ、年末にM1と呼ばれる新しいもタイプのCPUを搭載したマックがでて、パフォーマンスがものすごく良いらしい。もともとその速度に惹かれて関心を持ったので、速度が爆速になったと聞いたらさらに物欲が高まった。

しかし、Macが必要なのか、と言われたら必要ない。なくても生きていける。そんなものを物欲を満たす為に買って良いのか、自分?無駄な買い物に終わるのではないのか?本当に使うのか?何に使うのか?ん?ん?

平日になるまで様子を見てそれでもやはり欲しい気持ちが収まらないようならば、116000円でマックブックAirのの新しいのを買ってしまい、ブログはそちらから書くようにするかもしれない。

 

左様の如くパソコンを買う事には寛大なヨメだったが、水槽にドジョウを1匹追加する事には猛反対された。ドジョウの身になってごらんなさいよ、エサが減るのよ!と、激しい口調で反対された。ドジョウに同情。

水槽に生き物が増える見込みはありません。