滑り止め

「練習用」だった静岡の中学の受験でも合格をもらった。これでまあ弾みがつくかもしれない。静岡の中学は、静岡駅からバスに乗って、さらにかなり歩くらしいので、ここに通うことになった場合は、静岡駅に引っ越すことになるかもしれない。まあ、そんなことにはならないと思いたいが、そういう可能性も覚悟しなくてはならない。或いは、寮に入ることもできるそうだが、毎月9万円くらい、その分出費がかかるようだ。

息子が中学受験をすることにしたのは、近くの公立中学には小学校で苦手だった奴らと同じ学校に行きたくない、ということと、特に野蛮な女子に嫌な目にあったので女のいない学校に行きたい、という動機による。

漠然とした、よい就職のため、とか、いい友達を得るため、のような動機よりも良かったと思う。危機感、は、結構力強い動機だからだ。

 

確かに中学と高校の女子は徒党を組んで行動するし、エネルギーは満タンだし、普通の男子は隅に追いやられるから、いない方が過ごしやすいという話はわかる気もする。

 

自分の学力が実戦で通用した、という結果をエネルギーに換えて、本命の中学受験にして満足のいく結果が出ますように。決戦は二月。