叩いて指導

叩いて指導、と言っても、人のことではなく、機械のことだ。

会社から支給されたパソコン、Think PAD はたまに接触が良くないのか、SSDを読み取ることができずに起動エラーになる。これに初めて出くわした時にはどうしたものかと思った。パソコンが起動しなくなる、というのはかなり厄介なので。しかしある時、パソコンの背面を強く数回叩いたら起動するようになることに気づいた。そうして週に1〜2回くらい、そういう風にしてパソコンを立ち上げている。客先でこれをやるとお客さんがギョッとする。俺が癇癪を起こしたのかと思うようだ。

そうして新しく買った小さい拡張ディスプレイも、しょっちゅう画面が真っ黒になってしまう。ケーブルを変えたり、ディスプレイの向きを変えたりしてなんとか騙し騙し使ってきた。故障した、として返品してもいいのだが、どのように手続きしたらいいのか、管理のちゃんとできていない俺にはすぐにわからないので対応が億劫だ。連絡先もわからないし、保証書もあったようななかったような。

それに時々、すんなり画面が明るくなることもある。

QC(Quality Check)済というシールが泣いている。だったらなんでこんなに画面が不安定なのか。一昨日、いくらケーブルを繋ぎ直しても画面が黒いままなのにイライラして、やはり背面を強くパンパンと5回くらい叩いた。もう壊れたって知るものか、だってもう壊れているのだから。

それ以降、画面が暗くなる現象は出ていない。