ドラゴンクエストライバルズ 7/1終了

3年くらい遊ばせてもらった。

が、この夏にサービス終了するらしく、残念であるが、それほど驚きでもないし、今のままなら別に終わってもいいかな、という感じではある。全然行かなくなってしまった思い出の公園が取り潰される、ような感じ。潰されることよりも、潰されても仕方ないような状態になってしまっていたことを残念に思う。

ソーシャルゲームって、やはり課金が大事なんだろうな。それから遊ぶ人の数。最近、なかなかマッチングしなくなったな、と思っていたが、やはり過疎が進んでいたのだと思う。

グランプリモードというのができて過去のカードが使えなくなってきたこと、ヒーローというカードで遊び方の幅を狭めたこと、どれも稼ぐために考えた施作だが、それでゲームをつまらないものにしてしまった。課金してなくても楽しめる、という部分を確保しつつ、しかしビジネスとしても儲ける、というのは難しかったのだろう。

ゲーム内のコインは無しにして現金でだけカードパックを引けるようにして、その代わりにカードパックの値段を60円、今は240円、としていたらよかったのではないかな。

マイレージなどのルールをつけてドンドンと複雑にしてしまって、だんだんと新規参入の人には遊びにくいものにしてしまったと思う。

 

あー、7月から、何か夢中になれるゲームをまた見つけたいと思う。

いや、勉強しろや。