スプリング タイムマシーンブルース

昨夜の惨劇の余韻を残しつつ、MacBook Airを買い直すのか、それともThinkpadに乗り換えてしまうか、或いはもう恋なんて2度としないぞと、ノートパソコンそのものを持つことをやめるのか、布団の中で色々考えた。Windowsパソコンでないとゲームがほとんどできないことが分かったので、ここで買い直すなら今度はwindowsかな、と思ったり、しかしiphone用のソフトを作ろうという無謀な野望はどうするんだ、とも思う。ノートパソコンでさらにやりたいゲームなんてあったかな、とも思う。

そんなこんなで迷っていたら、Macのバックアップについて機能のページにたどり着いた。機能の名前は、タイムマシーン。

バックアップした内容をそのまま、新しいマックに設定できるのだという。おお、windowsにはできない大技だ。踏まれたマックの液晶は1/5くらいが暗くなってしまったが、バックアップを今からとれないほどの壊れ方ではない。

バックアップを取ってから新しいマックに丸っとセットすると、まるでクローン人間のように全く同じマックとして使えるらしい。同じ設定をやり直すことを愁嘆していた俺としては、これこそが希望の光。

ということで、予定してなかった買い物に花を咲かせてしまった。

マックの本体110000円と、タイムマシーン用のハードディスク7500円、接続USBのコンバータ700円、そして次に何か衝撃があっても少し壊れにくくするためのケースを2500円で。

いろいろと出費のかさむ連休となった。。