連続休暇残り18日

まだ木曜日なんだなと。もう来週から仕事始めろよ、と言われてもそんなに悲しくならない程度にはリフレッシュができた。それでもまだ結構休めるわけなので、ありがたい。そのありがたさを眠りに費やしている。寝てばかりだ。暑いし。朝ごはんを食べたら寝て、昼ごはんを食べたら寝て、そうして晩御飯を食べたら寝た。そして夜中に起きてきてこのブログを書いている。

網戸の業者さんを家に招いて見積もってもらう。5年くらい破れ網戸のままで騙し騙しして暮らしてきたのであったが、この長い休みの間に「やろうと思っていたがやれずにいたこと」に色々着手しようと思っていて、その中の1つに、破れた網戸の修理というのがあった。やっと着手。1枚2200円だという。うちは3つの網戸が破れていたので、それぞれを直してもらって6600円である。思ったよりも安いな、と思った。

来週の月曜日には網戸が復活した状態で家に戻ってくる。

扇風機を実家に送ったのだが、壊れたとか、なくなったとか言っていた実家の扇風機が次々と実戦に戻ってきてしまい、合計4台の扇風機が実家にはある、というなんだか馬鹿みたいな状態になってしまった。ちょっと父親が扇風機を真面目に探すとか、母親が分解洗浄した後で試運転してみるとか、俺がちょっと購入を1日待ってみるとか、どれかをしていればこういうことにはならなかったのに。と思うと、なんだよこの無駄遣い、と悲しくなった。

まあ玉突きで最も古くて壊れそうな扇風機を捨ててもらうしかないかなと。

 

昼ごはんはツマとケンタッキーでランチ。

晩御飯のためにラーメンの材料を買って帰る。

水菜や、豚の肩ロースなど。それから、明日のお弁当の材料のちくわ。

水も重たいのを堪えて買って帰ったが、キリンのアルカリイオンの水はあんまり特徴がないかなと思った。サントリーの富士の天然水の方が水がスキッとしていてうまい。

 

CHUNソフトの「街」をクリアした。

追加シナリオの「花火」は前回やった時にも泣きそうになったが、今回やってもやはり泣ける話だった。2回目の挑戦なので「HARD」を選んでやったのだが、やはり手応えを感じた。面白かった。残りの日々を何を楽しみに過ごそうかと思ったりする。

ツマがいくつかおすすめのゲームを見繕ってくれたのだが、俺は↓の「レイジングループ」というゲームを携帯に入れて細々と遊び始めた。


www.youtube.com

 

マイケル・サンデルの「実力も運のうち」を読み始めている。

 今の会社で勤続25周年ということで、特別休暇5日と、それから10万円分のカタログギフトをもらった。カタログギフトの冊子は厚さが1cmくらいあるのに、ツマと一緒に見てみても「これだね」というものがなかった。既に持っているもの(鞄・時計)とかか、別で取り寄せられるのでわざわざここで買う必要がないもの(缶詰・瓶詰め)、そもそもいらないもの(宝飾類)という感じ。あれもこれも欲しい、ではなくて、これもいらないあれもいらない、という選び方になってしまい、結局5万円分はK's電機で使える商品券に換えることにした。あとの5万円は俺の大好きな鰻に変えてしまおうかなと思っている。

どうしたいのか、どうするのか、が、ようやくきまってよかった。