からしん そしてメダカの補充

唐揚げ専門店がうちから歩いて5分のところにできた。大混雑で20分待ち。まあ、ご祝儀の混雑というところか。これからどれだけリピーターがつくか、が、大事だと思うのだが、大学生のようなスタッフが白っぽい店で働いている。この白っぽさはどうかな。それから若手しかいない感じも、なんとなく経験不足な感じが漂ってくる。店員さんたちの動きもギクシャクしている。まあ、慣れてないんだから仕方ないのかな。手慣れたスタッフは補充できなかったんだね。

大丈夫なのかな、からしん。

唐揚げはみんな大好きだから、頑張って長く経営して欲しいんだけれどね。

味についてはまた感想を書く。

 

6匹買ったメダカは4匹で安定。2匹を殺してしまった。もう死なない様子なので、もう少しだけ追加。ネット動画を見ると異口同音にメタ画家と金魚の混泳はおすすめしないとのこと。俺は何をやっているのか?挑戦?子供の頃普通にメダカと金魚を混泳させていたので、きっとできるはずと年寄りの頑固で、間違えを認められないでいるのか?

何しろもう行きつけの店の白メダカは在庫切れ。あとはいくら死んでしまってももう補充はできません。頑張って目を光らせていたい。