オッドタクシー

 


www.youtube.com

Amazon動画で視聴。

やれ転生したらどうとか、異世界がどうしたとか、子供向けのアニメが幅を利かせていて虫歯になりそうなアニメの世界に、大人向けの苦いアニメがやってきた。

小戸川というタクシーの運転手の周りに起きる、大人ならみんな身に覚えのある苦くて辛い現実を、洒落たノリと語り口で語る。いくつもの犯罪の匂いを漂わせながら。

第一話で「We are the world」という歌について、医者と主人公の小戸川が少し長すぎる掛け合いをする。どの歌手がどうとかこうとか。つまりこのアニメのターゲット層は、俺のような年代の「We are the world」と聞いて、なんのことかパッとわかる人向けということだ。色々な登場人物が様々な業を負いながら自分らしく生きようとしている、群像ものアニメ。でも、基本的に語り口は辛い。最近流行りのご都合主義的な無敵展開はない。そうなんだよな、うまくいかないもんだよな、と共感しながら、見ていられる。

ODD TAXI という控えめなタイトルのせいで、視聴し始めるのが少し遅くなった。たくさんアニメがあるので、ついつい見慣れていないものには手が出しにくいのだ。

が、見てみて良かった。これは同年代に勧めたい良作だ。