仕事に戻る

誕生日を祝うメッセージがフェースブックに来ていないか確認。4件来ていた。フェースブックを開くのは半年ぶりだ。誕生日のメッセージをくれた人に悪いので、メッセージに対してひとつひとつお礼を書いておく。任務完了。そしてまたフェースブックはしばらく開くことはあるまい。

そんなに忙しくならない、と、思っていたが意外に問い合わせやら次々と出てきて、その対応で忙しくなった。それでも時間を午後になんとか作って、近所のペットショップにメダカの補充に出かけて行ったら、なんと臨時休業。お盆だからね。

自転車漕いで往復しただけなのに疲れたのは運動不足のなせる技か、それとも旅の疲れ、或いは肩の痛みのダメージか?

肩を動かすたびに痛がっていたら、ツマが秘蔵のロキソニンという湿布を貼ってくれた。これで痛みがかなりひいた。どうもシモンズのベッドが硬過ぎて寝ていてダメージを受けていたのかも。

 

メダカが1匹になり、エビも死滅しつつあったのは、水槽が酸性に傾いていたからかも、と、そんな気にさせられる動画を見つけた。PHは見た目ではわからない。が、水槽は餌やふんで酸性になりやすいんだよね。

金魚用に買ってあった牡蠣殻のパックを水槽に沈めた。最後の一匹が他をいじめたから、という説は取り下げ。水質を俺が悪化させていたから、という説で、また生き物を入れてみることにする。

ツマはまた殺すのに何故買い足すのか、と聞く。

俺にしてみたら、これは謎の死因を解明して快適な環境を作るという知的な遊びなのだ。遊び、というと聞こえが悪いけれど。メダカにとっては死活問題なので。それに死なれると、遊びとは言いながらも、それなりに凹むのだけれど。