にしむらひろゆき

発想が独特で知識が豊かだということは、極めると一種の芸なのだとよくわかる、ここのところYouTubeに投稿されている、にしむらひろゆき氏の動画を見るとつくづくわかる。有料で質問を受け付けて、それに答えている有り様をYouTubeで流して広告料をもらうという、自分の芸を見事に活かした錬金術だ。でも彼も生活のためにお金を増やしているのではなく、お金ってどんな風に増やせるものなのか、を趣味的に楽しんでいるようだ。

彼の切れ味鋭い、そして一貫性のある回答に痺れる人が続出して、信者のようになっている人もいることと思う。しかしひろゆき自身も、何かの信者になるのはお勧めできない、と言っている。

彼も自分の信者を増やそうとしているわけでなく、自分の芸が人を喜ばせたり助けたりするのが楽しいので、やはり趣味的にやっているだけなのだと思う。面白いからやっている、というのが最強なわけで、そこには功利的な臭いが全然ないので、それで信者になってしまう人もいよう。

自分も面白いコンテンツだ、と、毎週楽しみに聞いている。