自分を甘やかして

朝ごはんは、神楽坂五十番の肉まん。それを息子に食べさせて、そして息子をボーイスカウトに送り出した。そのあと俺はほっとして日の当たるところでうとうとした。目覚めたところで、そのまま、また布団に入って眠った。そして1045にまた起きたところ。ちょっと自分を甘やかしたー。

自分を甘やかしてないと、人に厳しくなってしまうので、自分を意識的に時々は甘やかすことも大切だと思う。

寝ることは大切。心の健康には欠かせないので、これを読んでいる人は、この後で布団に入ってほしい。そして自分を甘やかしてほしい。自分に甘い人が人に優しいとは限らない。が、自分に厳しい人は大抵は人にも厳しい。