日経平均暴落

こういう日まで、じいっとじいっと待っていられる人が勝つんだよな。儲けごころではなく、逃げたい人を引き取るような気持ちで、心に血を流しながら相場に入れるような人が。俺の持ち株は朝のいっとき、マイナス300万円になり、なんだかもう面白くなってしまったのだが、相場全体が崩れていく中で以外にも検討して+140円となって完了したので、昨日に比べて約14万円持ち直した。まだまだマイナスの大きさはしゃれにならないけれど、気長に持っていてもよい成長性の高い銘柄、のつもり。

(以下、翌日に追記)

そうして歴史的な暴落をアメリカは2日目も経験、日経平均も引きずられる傾向にあるので、相場全体のムードはもう手じまい一色だろう。様子見で買う人がぽちぽちいるくらい。

昨日のように、ここで買う人が勝つんだよな、なんて言っているようなときにはまだまだ入るべきタイミングではないんだよなあ。もうこれは、相場全体がだめだな、もうあがらないかもなあ、という気分になったときが本当に入りどきなんだよな。

そんなわけで本日も激下げでスタートするかもしれないけれど、我慢だなあ。夏頃には結構なお小遣いになっていると信じることにします。