認定試験に落ちた

日曜の1時間と少しを返上してネットでの認定試験に挑んだ。なのに、この道5年のベテランの俺がなんで不合格なのか?試験問題が悪いんじゃないのか?おれが落ちるような試験、あって良いものなのか。

こんなことは知らないよ、ということが結構あって、これは落とすための試験なのだなと思った。

俺の得意分野の出題も、なかなかえぐいところを出してくるなと思いながら解いていた。

知らないものは考えても仕方がないので勘で描いたのだが、当たらなかった模様。65パーセントの正解率が求められるところで64%の正解率。惜しい!

回答を見直す時間はあった。けれど、見直しても選択する答えは変わらなかったんじゃないかな。

んー、でも、見直しをしたら良かったのだろうか。

ちえ。

こんなの受かるに決まってるじゃん、と、思っていたものに落第したのでテンションダウン。

せっかくの日曜を返上して試験を受けたのに。

正答率の低い分野をもう少し勉強してから、また最テストしよう。おれの専門分野でないところの認定試験もどんどん受けてやろうと息巻いていたのだけれども、いきなり出鼻を挫かれたぞ。