日経平均の大逆襲

昨日、ある程度株を仕入れていたのだけれども、週の線がいよいよ下向きになっているのを見て、日本経済もしばらく停滞かなと決めつけて、そこそこの損切りをしてしまった。なんだね本日はうってかわっての切り返し、損切りしたのと同じ分くらい儲かっていたはずだった。売らなければ良かった。軽い損切りで済んでよかった、なんて思っていたのだけれども。

でも、まだどうなるかはわからない気がする。

株のことで一喜一憂できるようになったのだから、大分、精神的には復元しつつあるのだろうなと思う。ただ、やはり、精神的に不安定な時期はすごく弱気になってしまっていて、ちょっとした含み損でもすぐに逃げてしまうし、ちょっとした含み益でもすぐに確定してしまう。結果がどうなるかはやってみないとわからないとはいえ、やはりメンタルが不安定なときには株に必要は踏ん張りがきかなくなってしまうのではないか、と思える。

 

どうやらハーウエイの副社長が保釈されたことがきっかけになっているらしい。そんなことは予測できないもんな。

ただ下がりまくっているのをみても買い向かう勇気は欲しかったかな。

怖い取引しかもうからない、そういうものだよね。