そして日産自動車は下げ始め

f:id:nonparking:20201129073508p:image

やはりというか、置いてかれたらイヤだ、というワガママを通すと相場の世界はしっかりお仕置きしてくる。ここで下げ始める。こんなに下げるようならもうダメだ、と思って手放した頃に、また急に軽くなってあがっていく、に違いない。。

そうだと思っているので下げてもあまり焦らないで、じっくり来年も日産自動車の復活に期待しつつ、復配を期待しつつ、じっと握っているつもりであるが、それにしても相場の難しさは相変わらずで退屈しない。

儲けそこないたくない、という動機で入ると、安くなったから買う、でも、高くなってきたから買う、でも、うまくいかない。

もしもここまで下げるようなことがあるならば、買う、そうでないならあがってしまってもあきらめる、くらいがうまくいくようだ。あがると思って買おうとしている株なのに、下がるのを待つという認知の不協和を超えないとならず、その難しさゆえに株で勝っている人は少ないわけだ。