ラクな仕事とは

それがすごくたくさん歩く仕事でも、重いものを持つ仕事でも、不快な人の面倒を見る仕事でも、意思決定を伴わない仕事は、ラクな仕事に分類されると思う。

どうしたらいいのか、どうするべきなのか、状況に応じて材料を集めて考えて、そしてリスクを覚悟しながら意思決定をする仕事は、それがどんなに小さい意思決定でも、大変な仕事に該当すると思う。

状況を伝えて、そしてどうしてらいいかを人に考えさせる、そんな人ばかりだと職場は考えていない人たちだらけになってしまうし、自分が今いるプロジェクトのお客さん側もそんな感じだ。

少し疲れてきたな。誰かに命令されてただそれをこなしているだけの仕事も、大変かもしれないけれど、何だよこの命令は馬鹿なのか、と、ストレスもたまりそうだけれど、自分の頭で考えて決断している人がどこかにいるはずで、やはりそういう仕事は面白いけれど、疲れるよな、と思った。

 

またあのコメットが弱っているので手桶に緊急入院。