小さな感動

f:id:nonparking:20191025185636j:image

一ヶ月くらいかけてMさんに説明した製品と設計。それが夏の出来事だ。それをもとに彼女がお客さんに、製品について我がことのように説明してくれている。設計は俺が考えたものだ。それが今、別の誰かによって説明されている、というのは、この仕事冥利の快感であった。これまで経験したことのない感動のようなものが、暖かく俺の心を濡らした。